Vラインの脱毛方法

VIOラインの脱毛をしておくと、ムレや臭いを防げたり、水着を着ているときにはみ出す心配がなくなります。VIOラインはデリケートなので、自分で処理するときは注意が必要です。OラインやIラインは自分では見えにくく手が届きにくいので、自己処理はVラインのみにしておきましょう。Vラインの脱毛も注意が必要です。

 

安全に脱毛するにはどうすればいいのでしょうか。

 

まずは脱毛する範囲を決めます。ショーツを履いてはみ出す位置を確認しましょう。水性ペンでマークしておくとわかりやすいです。

 

デリケートな部位はシェーバーやヒートカッターで脱毛するのがおすすめです。

 

シェーバーで脱毛するときは肌をしっかり保護しましょう。脱毛部位にワセリンを塗って保護し、蒸しタオルを当てて毛を柔らかくします。毛を剃ったら拭き取り、脱毛後は肌が弱くなっているのでワセリンで保護をします。

 

シェーバーで脱毛をすると毛の先端が尖ってチクチクし水着をつき破ることがあります。チクチクするのが嫌ならヒートカッターで脱毛します。

 

安全に使用するために必ず取り扱い説明書を読んでください。製品によって使用方法が違うので、他の製品を使って使い方を知っていても読んでおくと安心できます。毛の先端をつまんで毛の根元付近にヒートカッターを当てます。チリチリになった毛は軽くこするととれます。